本文へスキップ

株式会社クレセルは室内環境を専門とする温度計・湿度計の製造販売メーカーです。

CRECER

TEL. 0475-88-3870

〒289-1223 千葉県山武市埴谷1936-1

FAQNEWS&FAQ



Q  温度とは
 
A


「温かい」「冷たい」という度合を表すのが温度です。
温度を数量的に測定する為に温度計を用います。
温度計は、温度によって物体の長さ、体積、色、起電力、電気抵抗などが変化する性質を
利用したものです。


(例えば)
長さ・・・・・バイメタル式温度計など。
体積・・・・・アルコール:水銀温度計など。
色・・・・・・液晶温度計など。
電気抵抗・・・・デジタル温度計など。

温度の単位

温度計の目盛には、セルシウス度(摂氏、記号℃)カ氏(華氏、記号゜F)があります。
気温は通常、日本や欧州大陸の諸国ではセルシウス度(℃)、
アメリカやイギリスなどではカ氏(゜F)が用いられています。

セ氏の考案者はスウェーデンのセリシウスで1742年に考案されました。
セ氏の温度の目盛は、1気圧のもとで解けつつある氷の温度(氷点)を0度、
沸騰しつつある水蒸気の温度(沸点)を100度としてその間を100等分して表す方法です。

カ氏の考案者はドイツのファーレンハイトで1724年に考案されました。
カ氏の温度の目盛は、氷と普通の塩との混合物から得られる最低温度を0度、
健康な人の体温を96度(この時の氷点は32度、沸点は212度になる。)として、
氷点と沸点の間を180等分して表す方法です。

両者の温度の目盛の関係は次式で求めることが出来ます。

セルシウス度(℃)            カ氏(゜F)
℃=5/9(゜F-32)     ゜F=9/5(℃+32)

日本では 計量法で温度の単位 セルシウス度(摂氏、記号℃)と
絶対温度(ケルビン 単位K)の2種以外は法律違反となり販売できません。

計量法(けいりょうほう、平成4年5月20日法律第51号)とは、計量の基準を定め、適正な計量の実施を確保することを目的とする日本の法律であり、経済産業省が所管しています。  計量法単位

絶対温度(ケルビン 単位K)は、気体の分子運動が停止する-237.15℃が
0ケルヒン(K)となります。


℃とKの関係は
   K=273.15+℃

となります。

温度の伝わり方

熱の伝わり方には、[伝導][対流][放射]の3種類があります。
[伝導]とは  
互いに接触した物体間で、温度の高い方から低い方へ熱エネルギーが移動すること です。
伝導によって物体間の温度差が小さくなり、最終的に等しくなって熱エネルギー の移動は止まります。(熱平衡状態)
􀀀接触式温度計は、この伝導の性質を利用し、対象物体とセンサーが熱平衡に達し た状態で温度を測定しています。

[対流]とは
水や空気などの流体が暖められると軽くなって上昇し、冷やされると重くなって下降す ることによって循環することです。この循環によって熱が伝えられます。􀀀

[放射]とは
その物質がもつ熱エネルギーを電磁波(可視光線や赤外線)という形で周囲に放出す る現象のことです。
例えば、ストーブに手を近づけるだけで暖かさを感じることができます。
これは、手が赤外線センサーの役割を果たし、ストーブからの放射エネルギーを感じ とっているからです。
放射温度計は、これと同じ原理で、物体から放射される赤外線エネルギー量を検知 し、
その赤外線の量から温度を測定しています。


Topへ